傍示堂
写真ID p100004009
撮影日 2007/12/6
解説 国道16号線沿いに小さなお堂が建ち、庚申塔や地蔵尊が祀られています。江戸時代まではこの辺りが武蔵国と相模国の国境となっていました。