長浦港
写真ID p100004057
撮影日 2007/9/3
解説 明治時代に横浜から鎮守府が移されたのを機に、太平洋戦争が終結するまで、多くの軍施設が、横須賀港・長浦港の周辺に集まりました。長浦港周辺には、旧海軍工廠造兵部の建物(東芝ライテック㈱横須賀工場周辺)や、旧海軍軍需部の長浦倉庫など、自衛隊や民間会社によって今も使われている旧軍の建造物が数多くあります。比与宇地区には、JR田浦駅から軍事物資などを運ぶための引き込み線や鉄橋、スイッチバックのトンネルなども残されています。