長浦港ガントリークレン
写真ID p100006427
撮影日 2008/3/26
解説 明治時代に横浜から鎮守府が移されたのを機に、太平洋戦争が終結するまで、多くの軍施設が、横須賀港・長浦港の周辺に集まりました。ガントリークレーンは、大正2年ころに造られたとされ、関東大震災にも耐え、現在は海上自衛隊横須賀造修所が使用しています。長浦港の一角にあり、周辺には引き込み線が残されています。