旧浦賀ドック
写真ID p100004418
撮影日 2007/6/14
解説 浦賀駅の階段を下ると、巨大な建物が海側の道沿いに続いています。平成15年(2003)に閉鎖されるまで、30mを越す高さのクレーンが空を覆い、一世紀以上にわたって約1000隻にのぼる艦船をつくり続けてきた浦賀ドックの跡地です。 例年、ゴールデンウィーク中に開催される「咸臨丸フェスティバル」、8月末に開催される「浦賀みなと祭」などの際に開放され、見学することができます。